2009年07月08日

管内(高鷲地域)視察に行ってきました。

 自治会からの要望を振興事務所の方で整理し、其の中でも主だった箇所を20数箇所、所長以下4名の市職員と視察をさせていただきました。生活に密着した箇所がほとんどなのですが、まだまだ多くの問題箇所、危険箇所があると思いますので、地域の安全を守るためには多くの予算が必要です。

 自然との闘いを繰り返し、今年も何とか無事であることを祈るものですが、人事を尽くすことが私の責任だと思っています。職員は確かに大変詳しく知ってみえますので、さらに勉強が必要だという事を実感しました。

 私も歩いておりまして、いくつかの要望を頂くのですが、高鷲振興事務所へ行ってすぐお願いをするようにしています。やはり、そういった積み重ねが必要だという事を感じます。今日回った箇所も全部陳情した箇所を入れていただいておりまして、ありがたく感じました。

 市議会議員だから全部やれるといったおごりはありませんし、できるはずもないのですが、皆さんにお願いして知恵を借りれば無理な事も何とかなるのだと思います。地域の方々の要望はほんとに小さなことが多いのです。

 今日は雨の中の視察となりましたが、有意義な時間を与えていただき本当にありがとうございました。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 12:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

高鷲自民党役員集会

 山川支部長から「金子先生は、選挙中一度も岐阜4区に入られません。皆で盛り上げてよろしくお願いします。」寝耳に水とはこのこと。最低2回は選挙期間中に入られると聞いていましたので。

 一体どこに応援に行くというのでしょうか?選挙中何をしているというのでしょうか?私には考えられないことです。そんなに甘く見ているという事なのですか?楽な選挙だと思っているのでしょうか?

 これ以上のことを申し上げるつもりはありませんが、現職大臣だからといって果たして・・・。私は、あの森元総理でさえ休みの日は、地元へ帰って後援会活動をかつてないくらいに取り組んでおられるとお聞きしました。あの古賀さんでさえ厳しい戦いを予想して、東国原知事を担ごうとしているのです。あれは古賀さん自身のためにやっているのです。

 自民党議員、候補者は自分の当選すら自身がないのです。何があっても不思議ではないからです。しかし、もう麻生さんをどうこう言っても仕方ないのです。最後は、自分の当選は自分で勝ち取るしかないと思います。

 不肖私も落選を経験しました。誰も真の意味で本気になってはくれません、自分が本気になる以外はないのです。そこから真の後援者が出てくるのです。其のことを忘れて、選挙に勝つことはありません。またあってはなりません。

 私がとやかく言って、腹を立てても仕方ないことですね。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

国民の本音は自民党に不満、民主党には不安!

 日曜日のテレビで、ある衆議院議員が「日本国民は、自民党に不満を、民主党には不安を抱いている。」といった発言をされました。誠に的を得た言葉。

 静岡県知事選挙は僅差で、民主党が推薦する候補者の勝利に終わりました。与党もかなりのショックを受けた様子です。12日の東京都議会議員選挙の結果によっては、国政に大きな影響を与えることは必至の状況です。

 私はかねてより不思議に思っていることがあります。それは、国会議員というのは名ばかりで、国家のことを考えている人はがほとんどいないということです。大臣になっても自分の選挙区へ予算をもってくることしか考えない議員がほとんどです。

 県会議員においてもしかり、さらにわが郡上市においても同じです。ただ、これは仕方のないことかもしれません、選挙制度を変えない限りにおいては、選ばれる側の議員にとっては無理な話なのです。

 要するに、全体を見つめながら自分の選挙区を客観的に視るという事は、極めて困難な事であり、相当の勉強を余儀なくされるのです。そこまでできる人は、首長を務めるべきなのかもしれません。

 いずれにしても、地方の議員であっても常に国益というものを考えずして真の地方行政もありえないのではないかと考えます。

 すぐ目の前に迫っております、解散総選挙においても自分だけが当選すればいいといった戦いではなく、真に日本の未来を憂え、せめて多くの同志を当選させるくらいの気概を持っての戦いを切望いたします。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ


 
posted by 森よしと at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

遠藤賢逸氏旭日綬章受賞祝賀会に参加!

 元大和村議会議員、元大和町議会議員、最後に郡上市議会議長の遠藤賢逸氏の叙勲祝賀会が八幡町の積水園において開催されました。私の経験からすると旭日双光章がいいところだと思うのですが、一つ上の小綬章を受賞されました。

 トータル28年の経歴になりますが、消防団ほか各種の役職を歴任されておられますので、そういったものも評価の対象に含まれたのだと思いますが、本来ならば県会議員が受章されてもいい叙勲のレベルなのです。

 いずれにしましても160名、郡上市の有力者ばかりご参加を頂いたという事は大変すばらしいことだと思います。

 遠藤先生といいますと大変博学な方で、私の父が亡くなったとき葬儀後にお越しいただいて、仏壇の前で読経を最初から最後までお勤めいただいたとお聞きしました。私はその場におりませんでしたが、家族は感動をしておりました。もしかしたら、葬儀当日の読経以上の内容だったそうです。

 そういった面からもちょっと違った側面をお持ちの議員だったといえそうです。ともに歩んだ議員からは理解できなかった人かもしれませんが、多くの方々から広く理解された人物だったことは間違いありません。

 本当におめでとうございました。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

中学一年生の息子と田んぼの仕事をしました。

 子供の頃は、無理矢理に農業の手伝いをさせられた記憶しかなく、高校に入学したと同時に下宿をし、農繁期には家に帰らなくなっていました。本当に大変な仕事なのですが、私の母の小さかった頃の話を聞きますと、学校にも行かせてもらえず朝から晩まで親に代わって、畑か田んぼに行っていたという事でした。

 7畝程の土地ですが、昨年からお手伝いを頂きつつ米を作らせていただいています。昨年の収穫は6俵程度だったと思います。大体は機械で済ませるわけですが、一つだけ手作業があります。それは、雑草を取ること。腰をかがめたままのこの作業が、大切であり大変なのです。一人で済ませようとすれば、一日はかかってしまいそうなので、母親の都合のいいときや、今日は息子を説得して一緒にやらせることができました。

 農業の魅力はやはり、植物が少しずつ成長していき秋には見事に実り、おいしく食するところに感動があるのですが、和自身もこの境地を悟ったのは、年をかなり重ねてからのことであり、多少の苦しさは乗り越えられるつもりなのですが、初めての息子に何を言っても理解してはもらえないのだろうと思います。

 しかし、何とか3時間半の時間が経過して、終了しました。かなり雑な部分もあったと思いまうが、一応はやりきったというところです。

 「もう駄目だ」という息子も、休み休み、また私が最後までやりきろうとしているのを見ながら、重い腰を何度も上げて最後まで付き合ってくれたのです。何かを感じてくれれば嬉しいのですが。

 しかし実はご褒美に、いつも強請られていますバッチンググセンターへ連れて行ってあげました。この施設は関まで行かないとありませんので、普段は連れて行けません。野球部に所属する彼にとってバッチングの練習がなかなかできず、かねてよりの希望でした。

 私の体は、付かれきっているのですが、あの田んぼの手伝いのときの疲れも忘れた息子は、バッチングを楽しんでいました。大変上達をしたと思います。がんばって欲しいものです。
 
 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

「ザ チャレンジセミナー2009」

 名古屋のツインタワー「ホテルマリオットアソシア」にて、毎年恒例の参議院議員藤井孝男先生のパーティーが開催されました。今回は経済状況の厳しい中にもかかわらず、例年を上回る多くの人が来場されていました。

 メインスピーカーとして自民党の谷垣禎一先生をお迎えしての講演でした。東大卒のエリートの方ですが、大変分かりやすくご講演を頂きました。

 まずは、主催者側として名古屋商工会議所の岡田会頭(松坂屋社長)が挨拶をされ、乾杯の時には中部電力の川口会長、岐阜県知事古田知事、藤井後援会長の山田実広先生がそれぞれ挨拶をされました。

 はっきり申し上げて、マスコミの露出度の低い二人ですが、自民党にはこんな人材がいることをもっと多くの人たちに知っていただきたいと思わざるおえません。

 あの小泉改革の結果、4年が経過してあまりにも薄っぺらな改革だとしかいえないのです。しかし今日のお二人の違いは、藤井先生は小泉改革に反対して選挙で落選をしてしまいました。その後2年間のブランクを経て、ようやく参議院議員になられたわけですが、谷垣さんは4年間小泉内閣の一員として大臣の職を全うしているのです。

 今日の話の中で、谷垣さんの考え方がなんとなくですが理解できました。それなりに正当化して、本心に偽りながらやってこられたのだというのが率直な感想です。

 政治家としては恐らく谷垣さんのほうが利口なのかもしれないのですが、私は藤井先生の生き方を否定する立場にはありません。むしろ、信頼の置ける人がいたのだと静かに喜んでいます。

 谷垣先生が自民党と民主党の違いなるものを話していました。結局は大盤振る舞いをしたときの財源の確保の問題です。谷垣さんは、とにかく消費税のアップを言っていたのだと思いますが、有権者には、今の段階では理解できないことです。耳ざわりのいい話に飛びつく有権者が多いのです。

 今度の選挙に勝つために充分に説得力のある話ではありませんでした。

 自民党の候補者が、党に頼ることなく真に自分の足で汗し将来の日本の為になれるかが問題なのです。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

麻生総理と鳩山民主党代表!

 解散総選挙が何時になるのかも読めないのですが、麻生総理が何を考えているのかもとく分かりません。昔から少数派閥に所属していたせいか、どうも根回しもうまくないようで、いろんな人の意見に振り回されてしまっている感じです。

 ところがこの方決して政権を投げ出そうとしないのは、立派だと思うのであります。前の2人は壁にぶち当たった途端に、やめてしまいました。潔いといえばそうかもしれませんが、なんともひ弱さを感じます。

 ところが、言っていることには少々矛盾があるとしても、決して弱音を見せず、いろんな人に叱られてもやめるとは言わない麻生総理、私は頑張っていると思うのです。

 野球でも、のらりくらりとピンチを凌ぎながら、味方のチャンスを待つ場面がよくありますが、ここに来て民主党党首の敵失が出てまいりました。先回も小沢党首の献金問題。

 今回は鳩山党首への政治献金が少ないから恥ずかしいという事で、自分の金で他の人の名前を使っての虚偽。政治資金規正法に照らしても、許されざる行為であることは当然ながら、なんともお粗末な理由から生じた自作自演であるわけで、一国の総理になろうとする人の(本人でないにせよ)やることではないと思います。

 強気だった表情がまた違った顔に見えてまいりました。自民党・民主党ともに解散まであと一年ぐらいの時間が要りそうです。しかし、時間は限られております。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

郡上高校PTA臨時拡大実行委員会

 実行委員会が9月まで開かれないため、緊急で実行委員会が開催されました。2案件について検討されましたが、とにかく7時半から初めておよそ10時になっていましたので、熱心さには敬服します。

 まずは、「制服リサイクル運動」について。何年も前からの懸案事項になっているようで、本年度はいよいよ実行に移す年なのですが、もう既に7月を向かえ、「早くしないととってある制服も処分してしまう。」といった意見もあると聞きました。

 家計が厳しい子育て世代の家庭にとって、大変ありがたい話だと思いますが、いざ始めようとすると保管場所の問題から、回収日、何よりもリサイクル運動を知っていただくことなど、課題は山積しています。PTA活動だけを本職としているわけではありませんので、大変な課題に挑戦することになります。

 しかし、一度始めれば当然、来年度以降も引き続き推進することになりましので、充分現場を把握しつつ、見守って生きたいと思っています。

 もう一つが、私が会長を務めます「部活動後援会」の会計の問題。部活動に加入していない家庭からも年間106、00円の会費を負担いただいており、其のことをご存じない親御さんも見えるのです。総額にして800万円を越えます。さらに、各部活動への配分なども公平性を欠くのではといった意見もあり、問題は極めて大きいといわざるおえません。

 初めて学校側から各部の金の流れが分かる資料をいただきました。しかし、各部への配分や使途などの良し悪しを判断する材料はなく、今年取り組まねばならないことは、親たちから集める会費を含めた収支決算を明確にすることだと思っています。

 公金に対する姿勢を正してゆかねばなりません。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

運転免許証の更新に行ってきました。

 関市稲口の運転者講習センターへ行って、免許証の更新をしてきました。一時間半程度でしたが、講師の一時間の講習が大変参考になりました。とにかく交通事故を起こしますと本人のみならず家族、相手の人生にも多大な迷惑をかけることになり、人生が変わってしまうといこと。

 過去5年間の死亡事故の人数を教えていただきましたが、年々減少しているそうです。理由は罰則を強化したこと。しかし、尊い命を守るためには仕方のないことだと思います。

 特に飲酒運転については、「飲ませたもの」、「飲んだ人に車を貸したもの」、「飲酒運転の車に同乗したもの」かなり厳しい罰則が課されるれることになりました。

 脅しにも似た講習でしたが、とにかく事故がないことが何よりです。緊張して運転をしなければなりません。

 頂いた資料をみますと全国的にも、岐阜県下でも事故の数が減っているにもかかわらず郡上市が多いところが気になります。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

「議会便り編集委員会」「中濃地域農業共済事務組合議会臨時会」に出席

 6月議会が終了して一週間が経過し、各議員が一般質問の原稿を作成したものを、議会便り特別委員会でチェックをするのですが、今日が其の日となりました。

 それぞれ文章に特徴があったり、充分に整理されていない部分もあるのですが、そこに手を加えるという事は大変な事であることが、特に最近分かってきました。

 大体500字くらいにまとめること自体が、困難な事なのですが、40分間の執行部とのやり取りをまとめなければなりません。一般質問の表現力も問われますが、それを簡潔に纏め上げることはさらに力量を試されます。

 平凡な表現に終わることなく、何か魅力的で分かりやすいものにできないかが大きな課題です。

 今回は私も含め、18名の方が一般質問をしましたのでそれだけでも時間がかかります。極力、作者の意図から逸脱しないように、分かりにくい場合は一度本人に差し戻して確認を取りながらの作業になります。

 今回で5回目になりますので、ようやく慣れてはきましたが、勝手な事はできませんので、其の点はいつまでたっても難しいと思っています。8月1日付けで発行になります。

 お昼からは、農業共済の会議で美濃加茂市まで行ってきました。関市、可児市、美濃加茂市、美濃市、郡上市、さらには加茂郡、可児郡。懐かしい同士議員にお会いでき、楽しい時間でした。気安く声をかけてくださり本当にありがたいと思っています。

 農作物や、家畜が災害に遭遇した場合の共済なのですが、会議自体は30分程で終わってしまいました。もっと深く勉強したいと考えています。

 郡上市も中濃の仲間なのですがとにかく時間だけは他地域に比べてかかりすぎます。会場も持ち回りなのでしょうが、とにかく遠い。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ


posted by 森よしと at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。