2009年07月13日

いよいよ決まりました、解散総選挙!

 東京都議選の敗北で、自民党内ががたがたする中、麻生総理から「7月21日解散、8月30日投票」が宣告されました。昨年の9月の予定が、なんとここまで延びたことになります。

 告示が8月18日になりますから、お盆が過ぎたら即スタート。暑い夏の陣になりそうです。

 私も4年前は、あの郵政民営化賛成・反対の劇場選挙の渦中におりまして、激動の日々を送っていました。あれから4年、いろんなことがあり、私の人生も大きく変化いたしました。そして今回の選挙、何か過去が嘘だったかのようです。

 マスコミでしか推し量れないのですが、麻生総理を引き摺り下ろそうとしているのは、かつて元小泉総理の側近の方々、もしくは小泉チルドレンばかりのような気がします。「自民党をぶっ壊す」とは、小泉氏の名言。見事にがたがたになってしまいました。

 かつては、自民党を支援いただける友好団体にお集まりいただいて、賑やかな選挙でした。私は其の担当をしており、多くの方々とお会いしました。今は、ほとんどが自民党一本ではありません。むしろ反対のほうが多いといっても過言ではありません。

 参議院選挙で負けることはあっても、衆議院選挙で敗北という事は決してなかったのですが、今回ばかりはお手上げの感じがします。

 麻生総理も良く分からないのですが、勝てるという確信がお有りなのでしょうか?まだまだどうなるか予断の許せないところですが、どんな結末が・・・?。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。