2009年07月10日

一年生議員の第2回目の会合を開催!

 そろそろ慣れた感のある一年生議員ですが、今日久しぶりに声をかけていただき、話し合いの場を持ちました。特に何か問題があるのでも、打ち合わせがあるわけでもありませんが、やはり色んな思いを話す人もなく、語り合う場が欲しいといったところだと思います。

 地域によって様々課題もありますが、もっと郡上市全体の将来の為になる場でありたいと思います。1番から3番議員までは、今まで町村議員も経験がなく全く初めての議員であり、先輩議員に学ぶ点は学びながら、次の大きな課題に向かっていけるメンバーだと思っています。

 とりわけ私は、若い人たちが議員になってこの郡上市を支えて行こうという方向性を作る使命があるのだと思ってます。どこの地域の議会をみても若い議員が少なく、若かったといわれていた人も知らず知らずのうちにベテランになっていき、若い者を排除する動きになりがちです。

 歳費の問題や政務調査費の問題など、他の市に比べても異常な事態が展開しています。議会は、もっと執行部に対しても様々提案をし、車の両輪になるべきだと思います。今の郡上市は、執行部から提案されたものは全て賛成多数で、認められています。それほどの議案がないという事も理由の一つですが、もっと執行部が驚くほどの提案をしてゆくべきだと思います。

 選挙制度についても今のままでいいとは思いません。制度によって議員の意識も決まっているとすれば、制度を変えてゆくべきだとおもいます。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ


 

 

 議会に知恵が必要です。そのための改革を断行すべきときに来ていると思います。
posted by 森よしと at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。