2009年07月02日

麻生総理と鳩山民主党代表!

 解散総選挙が何時になるのかも読めないのですが、麻生総理が何を考えているのかもとく分かりません。昔から少数派閥に所属していたせいか、どうも根回しもうまくないようで、いろんな人の意見に振り回されてしまっている感じです。

 ところがこの方決して政権を投げ出そうとしないのは、立派だと思うのであります。前の2人は壁にぶち当たった途端に、やめてしまいました。潔いといえばそうかもしれませんが、なんともひ弱さを感じます。

 ところが、言っていることには少々矛盾があるとしても、決して弱音を見せず、いろんな人に叱られてもやめるとは言わない麻生総理、私は頑張っていると思うのです。

 野球でも、のらりくらりとピンチを凌ぎながら、味方のチャンスを待つ場面がよくありますが、ここに来て民主党党首の敵失が出てまいりました。先回も小沢党首の献金問題。

 今回は鳩山党首への政治献金が少ないから恥ずかしいという事で、自分の金で他の人の名前を使っての虚偽。政治資金規正法に照らしても、許されざる行為であることは当然ながら、なんともお粗末な理由から生じた自作自演であるわけで、一国の総理になろうとする人の(本人でないにせよ)やることではないと思います。

 強気だった表情がまた違った顔に見えてまいりました。自民党・民主党ともに解散まであと一年ぐらいの時間が要りそうです。しかし、時間は限られております。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。