2009年07月02日

郡上高校PTA臨時拡大実行委員会

 実行委員会が9月まで開かれないため、緊急で実行委員会が開催されました。2案件について検討されましたが、とにかく7時半から初めておよそ10時になっていましたので、熱心さには敬服します。

 まずは、「制服リサイクル運動」について。何年も前からの懸案事項になっているようで、本年度はいよいよ実行に移す年なのですが、もう既に7月を向かえ、「早くしないととってある制服も処分してしまう。」といった意見もあると聞きました。

 家計が厳しい子育て世代の家庭にとって、大変ありがたい話だと思いますが、いざ始めようとすると保管場所の問題から、回収日、何よりもリサイクル運動を知っていただくことなど、課題は山積しています。PTA活動だけを本職としているわけではありませんので、大変な課題に挑戦することになります。

 しかし、一度始めれば当然、来年度以降も引き続き推進することになりましので、充分現場を把握しつつ、見守って生きたいと思っています。

 もう一つが、私が会長を務めます「部活動後援会」の会計の問題。部活動に加入していない家庭からも年間106、00円の会費を負担いただいており、其のことをご存じない親御さんも見えるのです。総額にして800万円を越えます。さらに、各部活動への配分なども公平性を欠くのではといった意見もあり、問題は極めて大きいといわざるおえません。

 初めて学校側から各部の金の流れが分かる資料をいただきました。しかし、各部への配分や使途などの良し悪しを判断する材料はなく、今年取り組まねばならないことは、親たちから集める会費を含めた収支決算を明確にすることだと思っています。

 公金に対する姿勢を正してゆかねばなりません。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 06:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。