2009年06月30日

「議会便り編集委員会」「中濃地域農業共済事務組合議会臨時会」に出席

 6月議会が終了して一週間が経過し、各議員が一般質問の原稿を作成したものを、議会便り特別委員会でチェックをするのですが、今日が其の日となりました。

 それぞれ文章に特徴があったり、充分に整理されていない部分もあるのですが、そこに手を加えるという事は大変な事であることが、特に最近分かってきました。

 大体500字くらいにまとめること自体が、困難な事なのですが、40分間の執行部とのやり取りをまとめなければなりません。一般質問の表現力も問われますが、それを簡潔に纏め上げることはさらに力量を試されます。

 平凡な表現に終わることなく、何か魅力的で分かりやすいものにできないかが大きな課題です。

 今回は私も含め、18名の方が一般質問をしましたのでそれだけでも時間がかかります。極力、作者の意図から逸脱しないように、分かりにくい場合は一度本人に差し戻して確認を取りながらの作業になります。

 今回で5回目になりますので、ようやく慣れてはきましたが、勝手な事はできませんので、其の点はいつまでたっても難しいと思っています。8月1日付けで発行になります。

 お昼からは、農業共済の会議で美濃加茂市まで行ってきました。関市、可児市、美濃加茂市、美濃市、郡上市、さらには加茂郡、可児郡。懐かしい同士議員にお会いでき、楽しい時間でした。気安く声をかけてくださり本当にありがたいと思っています。

 農作物や、家畜が災害に遭遇した場合の共済なのですが、会議自体は30分程で終わってしまいました。もっと深く勉強したいと考えています。

 郡上市も中濃の仲間なのですがとにかく時間だけは他地域に比べてかかりすぎます。会場も持ち回りなのでしょうが、とにかく遠い。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ


posted by 森よしと at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。