2009年07月15日

高鷲シニアクラブ「こぶしの会」総会及び研修会

 高鷲の発展に寄与され、様々な分野で活躍されました大先輩方のお集まりですが、「こぶしの会」の総会に参加してきました。ところが家に帰って母に聞きますと、会員であるのに案内もなかったそうで、末端までは行き届いていないのかと不思議に思いました。

 8つの単体からなっていて、中洞松竹会、鮎立千歳会、蛭ヶ野親和会、西洞高砂会、正ヶ洞親睦会、向鷲見長寿会、切立区寿会、最後に鷲見黎明会です。

 総会の前に、物故者への法要がなされましたが、この一年で23人の方々がなくなられました。若い方は70歳で、死因が事故だったと記憶しています。100歳の大往生の方もみえます。いずれにしてもご冥福をお祈りいたします。

 総会次第 

 開会のことば  上ヶ島信夫副会長

 国歌斉唱
 
 会長挨拶    和田定夫会長(「健康、友愛、奉仕」を三本柱に活動を展開したい。まずは健康に留意し、運動に励む。友愛とは交流の場を多く持ち、会話が大切。奉仕とは神社の清掃なども大切だが、役等責任感ある立場を勤めることだと思います。)
         
 表彰         15名

 総会 報告
 
 来賓祝辞

 万歳三唱

 閉会のことば

 この後、研修会として高鷲駐在所長によって、「高齢者の交通安全並びに生活安全について」と題して行われました。

 休憩の後、アトラクションがあり、舞踊の師匠さんや喉自慢の方々により出し物が行われました。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。