2009年07月09日

叙勲祝賀会の挨拶の準備に奮戦中です。

 今週の土曜日のことになりますが、高鷲村当時の消防団長を勤められました蓑島さんの叙勲祝賀会に招かれ、代表で祝辞を述べなくてはならなくなりました。大変に悩んでいます。

 といいますのも、ほとんど接点がないからです。このところ毎年高鷲の消防団長経験者が叙勲を受けておられまして、すばらしいことなのですが、下谷さん、林さん、そして今回の蓑島さんで3年連続ということになります。

 林氏は私の叔父に当たり、よく知っている人なので、身内ではありましたが、私が祝辞を述べさせていただきました。充分ではないにせよ、自分なりに納得のいくものだったと思っています。

 しかし、今回の挨拶も私にまわってきました。とは言うものの、蓑島さんにとっては晴れの大切な大切な場面だと思うと、中途半端な事はできず、かといって材料がありません。本当に悩んでいます。

 お引き受けしたからには、本人にも喜んでいただける言葉をと考えています。今日はいい材料が見つかりませんでした。明日一日産みの苦しみを味わいそうです。しかし、何とかしなくてはなりません。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。