2009年07月03日

「ザ チャレンジセミナー2009」

 名古屋のツインタワー「ホテルマリオットアソシア」にて、毎年恒例の参議院議員藤井孝男先生のパーティーが開催されました。今回は経済状況の厳しい中にもかかわらず、例年を上回る多くの人が来場されていました。

 メインスピーカーとして自民党の谷垣禎一先生をお迎えしての講演でした。東大卒のエリートの方ですが、大変分かりやすくご講演を頂きました。

 まずは、主催者側として名古屋商工会議所の岡田会頭(松坂屋社長)が挨拶をされ、乾杯の時には中部電力の川口会長、岐阜県知事古田知事、藤井後援会長の山田実広先生がそれぞれ挨拶をされました。

 はっきり申し上げて、マスコミの露出度の低い二人ですが、自民党にはこんな人材がいることをもっと多くの人たちに知っていただきたいと思わざるおえません。

 あの小泉改革の結果、4年が経過してあまりにも薄っぺらな改革だとしかいえないのです。しかし今日のお二人の違いは、藤井先生は小泉改革に反対して選挙で落選をしてしまいました。その後2年間のブランクを経て、ようやく参議院議員になられたわけですが、谷垣さんは4年間小泉内閣の一員として大臣の職を全うしているのです。

 今日の話の中で、谷垣さんの考え方がなんとなくですが理解できました。それなりに正当化して、本心に偽りながらやってこられたのだというのが率直な感想です。

 政治家としては恐らく谷垣さんのほうが利口なのかもしれないのですが、私は藤井先生の生き方を否定する立場にはありません。むしろ、信頼の置ける人がいたのだと静かに喜んでいます。

 谷垣先生が自民党と民主党の違いなるものを話していました。結局は大盤振る舞いをしたときの財源の確保の問題です。谷垣さんは、とにかく消費税のアップを言っていたのだと思いますが、有権者には、今の段階では理解できないことです。耳ざわりのいい話に飛びつく有権者が多いのです。

 今度の選挙に勝つために充分に説得力のある話ではありませんでした。

 自民党の候補者が、党に頼ることなく真に自分の足で汗し将来の日本の為になれるかが問題なのです。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。