2009年05月31日

もう5月も最後の日を迎えました。 

 月日の経過するのはなんと早いことでしょうか。今日で5月も終わります。今月は季節の変わり目なのか、多くの方がお亡くなりになられました。

 今日もある方のお通夜に参列したのですが、大往生の98歳という事でした。通夜の読経の後のご住職の言葉が大変に印象的でした。

 「愛」の反対の言葉は何でしょうか? 普通に答える人であれば、「憎しみ」「怨み」といった言葉が浮かびますが、「無関心」だといいます。これは、かの有名なマザーテレサの言葉だそうです。

 今の世がどれほど、「無関心」という社会になってしまっているのでしょうか。それは自分のことしか考えることのできない自己中心の故だと思います。最も罪深いことは、自己中心だといえます。

 なくなられた方の法名の中に「悦」という言葉が入っているという事で、この真の意味が多くの人に関心を持つという事だそうです。

 大往生の影には、人の事を思う人生の生き方が隠されているのかもしれません。ご冥福をお祈りします。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
 
 
 
posted by 森よしと at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

第39回岐阜県みどりの祭り(源流の森からのメッセージ 〜森と人 いのちのつながり〜)開催

 第1回は垂井町で開催されたとお聞きしましたが、高鷲ひるがの高原多目的広場において、第39回「岐阜県みどりの祭り」が開催されました。郡上において岐阜県主催のイベントの開催は大変珍しいと思います。予想に反し、天候にも恵まれて、古田県知事をはじめ多くの来賓に来ていただけた事は本当にありがたいことだと感謝に耐えません。

 何のお手伝いもできませんでした、郡上市の職員の皆様、関係の方々に深く感謝と敬意を申し上げます。朝会場に着きますと、黄色いジャンパーを着た多くのスタッフがスタンバイをされており、すばらしい祭典になったと思います。ありがとうございました。

 9時半から、ひるがの分水嶺公園にて魚の放流が行われました。緑の祭りでは始めての企画だという事です。来賓はもとより皆さんに分水嶺の存在や、実際の風景を見ていただきよかったと思います。ベテランの市議会議員の中にも知らなかったという方がおられたことには少々驚かされました。合併から5年経過していますが、北は高鷲から南は美並まで広く長いこの郡上が結束を見るには長い時間が必要なのだと再認識しました。

 日本海に「やまめ」を、太平洋には「あまご」を放流されました。2つの魚はほとんど同じに見えますが、「あまご」には赤い斑点が付いています。海に出て「やまめ」は「さくらます」に、「あまご」は「さつきます」になって帰ってくるのだそうです。

 9時45分からプロローグで、ヴァイオリンの演奏を聞かせていただき、緑の山々に響き渡るすばらしいものでした。本当に晴れやかな一日でよかったと思っています。

 10時から式典です。

1、開会宣言(みどりの少年団)
  明宝小、小川小、明宝中学校児童生徒

2、主催者挨拶 
  古田知事 
 3年前に下呂市萩原で天皇皇后両陛下をお迎えした「植樹祭」、来年は関市において海のない県主催の「第30回全国豊かな海づくり大会」、さらに平成24年は「清流国体」と銘打って、岐阜県で国体が開催される。このように、過去から未来へと私たちは常に緑を守り育んでいるのです。 
 
  早川県議会議長(緑の募金推進委員長)
 昭和45年から募金活動を続けており、手入れすべき山林は極めて多く弛まず今後も進めて生きたい。

3、歓迎の言葉
  日置市長
 郡上市に降った水は、長良川、木曽川、九頭竜川、庄川を伝わり海へ流れ、海で一つになるのです。高鷲独自の乳製品もご堪能頂きたい。

4、各種表彰

5、新規結成みどりの少年団へ団旗授与

6、バイオリン演奏

7、来賓挨拶
  藤井参議院議員
 (ご自分でも山の管理をされ、大切であると同時に大変な事です、という話でした。)
  
  松田参議院議員他

8、次年度開催市長挨拶 土岐市長
 陶磁器の町、土岐市。土を掘ることから緑がなくなり、高鷲のような緑の環境はありませんが、そこからの緑を増やす努力を見て欲しい。 

 高鷲の児童生徒は全員今回の祭典に参加しました。私の息子・娘も行ってきたのですが、大変喜んで帰ってきました。郡上市全体の子供たちも参加できなかったのかと思っています。

 懐かしい顔にも出会うことができました。県議会議員も何名か見えましたし、市町村長の方々もお会いできました。しかし、郡上のスタッフも顔までは一致しないのでしょう。かなり、ご迷惑をおかけしたのではないかとも思いますが、最高の季節を見ていただき、かなりポイントが上がったことは間違いないと思います。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
 
 


      
posted by 森よしと at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

「議員バッジ」の重み!

 議員バッジを身につけないまま、テレビに出たり公衆の場に顔を出したりしていた国会議員がかつてもてはやされましたが、議員バッジをしていないと、議場には入れてもらえないのです。議場を使用しない常任委員会や全員協議会はバッジをつける必要はありません。

 小学校の時、国会議事堂を案内され見学をした記憶がうっすらと残ってはいますが、初めてで何がなんだか分かりませんでした。まして、地方の議会の議場など見られた方は少ないのではないでしょうか?かく言う私も政治に携わっていながら、地方議会の議場に足を運んだことは皆無といっても過言ではありませんでした。

 議会のないときであれば入っていただいても結構ですし、一般質問のときなど傍聴に来ていただけますと、元気が出ると思います。是非足をお運びください。

 私も最初のとき失敗したのですが、「議員バッジ」を忘れてしまいました。しかし、議会事務局も心得ておられまして、予備のものを手渡してくださいました。良くあることなのでしょう。そのとき以来、バッジのことはしっかりと確認をすることにしています。

 しかし、それでも背広が変わったりしますとふと忘れることがありますが、いちばん気にかけているところです。

 何か議員バッジをしていますと、偉ぶっているやに感ずる方もおられると思いますが、市民の代表という重要な立場であるという自覚のもとにさせていただいているという事を知っていただきたいと思います。

 最近は「議員バッジ」の重みを感じています。郡上市の最高決定機関である議会の重要さを認識して、努力したいと思っています。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
 
 
posted by 森よしと at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

平成21年第3回郡上市議会臨時会開催

 議案第123号郡上市税条例等の一部を改正する条例
 議案第124号平成20年度郡上市一般会計補正予算
 議案第125号平成20年度郡上市老人保健特別会計補正予算
 議案第126号平成20年度郡上市簡易水道事業特別会計予算
 議案第127号平成20年度郡上市下水道事業特別会計補正予算
 議案第128号平成20年度郡上市介護保険特別会計補正予算
 議案第129号高規格救急自動車の取得
 議案第130号コミュにティーバスの取得
 議案第131号緊急通報システム端末機の取得
 議案第132号郡上市議会議員、費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第133号郡上市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
 議案第134号郡上市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
 他

 全員協議会では、特にこれからの一般質問の形式が「一問一答方式」になるといった内容でした。試行的に行うという事ですが、視聴者にとっては聞きやすくなることと思います。

 しかし、いかに形式を変えたところで、議員の資質であり、要は中身の問題だという事です。議員のレベルが上がらない限り、何をやっても同じだと思います。一生懸命に努力することが何より大切だと思います。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
 
 


 
 


 
posted by 森よしと at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

郡上高校第2回実行委員会の開催 

 平成21年度のPTA活動の打ち合わせをしました。大変なのは、皆さん仕事を持っておられますが、各種の会議があり最低数の動員が必要になることです。

 岐阜県高校PTA定期総会、美濃地区高P連協議会、東海地区高P連静岡大会、全国高P連沖縄大会、保護者研修会(PTA教育セミナー)、その他学校内のさまざまな企画にもPTAとして出席しなくてはなりません。(学年PTA集会、学校祭バザー、通学路クリーン作戦、制服リサイクル運動など)

 ほとんど全てに会長、校長、事務担当は出席されますが、本当に仕事に支障をきたすのではないかと心配です。会長が困難なときや、もう一名といったときには、副会長から誰かをという事になります。

 私は、8月の全国大会に参加をしなければならなくなってしまいました。3日がかりなので日程調整が必要になります。勉強と思って参加をしたいと思っています。

 そして私の担当は、部活動後援会なのですが、このことでとにかく紛糾をしました。漠然とすべきことは分かってきたのですが、どこまでやっていいのか、すべきなのかが、分からず時間だけが経過をしていきます。肝腎な事は、かなりの金額になるお金の流れを明確にすることだと思っています。

 あまり無理をせず会長によく相談をかけながら進めていきたいと考えています。大変な仕事を引き受けてしまったようではあります。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

東海北陸自動車道郡上八幡IC〜ぎふ大和IC間四車線化(二期選)開通式

 平成9年に白鳥までの暫定車線が完成し、平成10年12月一宮ジャンクションが名神高速道路に接続して、交通量が急速に増加しました。その後昨年の7月5日全線開通をみ、平日は12、000台、休日は19,000台。以前に比べて4,000台の増加だという事です。

 そして「土日祝日の乗り放題1,000円効果」は絶大で、1日23,000台と跳ね上がり、渋滞記録もこのゴールデンウィークには40kmまで伸びたそうです。

 今日は、今までの計画で最後となっていました郡上八幡〜ぎふ大和間の完成を祝い開通式が行われました。但し、接続部分等が一部未完成のため、正式な利用は7月17日です。郡上踊りの発祥祭が7月11日、白鳥踊りの発祥祭が、7月18日ですから、丁度踊りシーズンには間に合う計算です。

 この不景気の景気浮揚にと麻生内閣は、財政出動に踏み切りました。未来に借金を残すことになってしまうのですが、世界中が足並みを揃えた財政出動による内需拡大政策のおかげで、白鳥以北清見までの四車線化も計画が決定しています。

 現在の計画予算では、891億円。その25%を岐阜県が負担しなくてはいけないのですが、古田知事も厳しい財政状況の中何とかオーケーを出したそうです。

 どんどん渋滞区域が北上しており、四車線化すれば解消されていることは間違いがありませんので、これからは白鳥インター付近は大変な渋滞になると思います。特に高鷲の冬のスキーシーズンは激しい渋滞です。ただ以北の4車線化が必要かはちょっと首を傾げたくなります。

 もしも政権交代があった場合は真っ先にカットされそうな路線でもあります。絵に書いた餅にならないように、単なる選挙用の話に終わらないように・・・と思ってしまいます。
 
 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 18:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

「ゆり園」の無料チケット大変好評です。

 4年目を迎えますダイナランドスキー場の「ゆり園」が大変好評なのには、驚いています。3年間の関係者のご努力が大きいのだと思います、心より敬意を申し上げます。
 
 今日で約2,000枚を配り終えました。郡上市の方々にはスキー場の方から届いていると思いますので、私は郡上市外の皆さんにお配りしています。

 美濃加茂市、美濃加茂商工会議所、県議会議員の事務所、加茂郡の各町村、国会議員事務所、知り合いの会社など。大変喜ばれていて、追加注文が絶えないぐらいです。

 後1,000枚は妻に、そして残りの1,000枚を下呂市や高鷲から出て都会にお住まいの方々に届けようと思っています。皆で地域を盛り上げることはすばらしいことだと思います。

 今年の入込みは、10万を越えて欲しいと願っています。なんといっても、土日祝日の高速道路のりほうだい1,000円は大きいと思います。地域により勝ち組と負け組みが分かれているみたいですが。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ


posted by 森よしと at 23:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

次の衆議院選挙は、自民党では戦えないと思います。

 16年前には、私は愛知県一宮市で生活をし、ある国会議員を目指す先輩を応援しておりました。その頃、現在名古屋市長になられた河村たかし氏とも会う機会があったのですが、愛知県は当時からすでに政党で戦うことよりも、本人の後援会を中心に戦っていました。

 先日、高鷲自民党支部役員会なる物が開催されまして、次の選挙に向けて、さらには任期途中の役員交代の案件について検討がなされました。

 現在の支部長は、郡上市一期目に市会議員を勤めていた山川氏です。彼は県議会選挙に立候補し落選、その後何故か市議会議員選挙にも立候補し落選しました。
 
 彼が、「自分が勤めることには本人の立場と高鷲自民党にとってメリットがない。」という事で、辞任の申し出があり、今回の会議となったわけですが、結局再任という事になりました。

 支部長の考えは、私も納得いくところで、現職でないことが全てなのです。他の地域の役員は全員現職市議で埋められていて、会議といえばほとんどが市議会の日程に合わせて行われています。

 当然、市議会議員でない支部長であれば、それに合わせて会議にも参加せざるおえないわけで、無駄も多く、代理で参加したとしても情報はなかなか伝わりにくいものです。

 以前から、高鷲は分かりにくい組織をいつも組んでいました。今回もそうなってしいました。私は、すっきりと現職議員が勤めるべきだと思っています。途中退席を余儀なくされましたので、充分に申し上げられませんでしたが、皆さん気を使いすぎだと思います。

 やめるといって啖呵を切った山川氏の言葉はなんだったのかと思ってしまいました。信じられません。参加者も彼一人に責任を押し付けるべきではありません。

 次回の衆議院選挙は、自民党といえば票が減る選挙です。つまり、自民党では戦えない選挙だと思います。日程などは、今までの様に自民党で仕切るにしても、候補者本人の後援会や説得力で望む以外にない戦いになるはずです。
 
 だとすれば、現職でない支部長がいても「労多くして、益なし。」
といわざるおえません。誰がやっても同じとは申しませんが高鷲には、現職国会議員の後援会といってはばからない人物がおられるわけですから、兼任して引っ張っていただくことがベストだと考えます。

 中途半端な取り組みは、良い結果を生みません。組織はシンプルイズベストだと思います。4区は何があっても現職優位に変わりがありませんから、大丈夫だと思います。何を恐れているのでしょうか?

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ


 
posted by 森よしと at 21:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の真ん中2009ポッカカップテニストーナメントIN郡上の開催

 「日本の真ん中2009ポッカカップテニストーナメントIN郡上(ひるがの高原)」が、5月23(土」)・24日(日)二日間に亘り開催されました。23日の開会式には、郡上市教育長が来賓としてご挨拶をされたとお聞きしました。

 私は地元の市議会議員という事で、23日夜のウェルカムパーチィーにお招きを頂き、出席をしてまいりました。和良町の太鼓の披露があり、その後に挨拶の機会を与えていただきました。まだ充分には内容も把握できていない立場での挨拶となりましたこと、まずはお詫びを申し上げます。そして、関係者の皆さんに心より敬意を申し上げます。

 回を重ね、今回が12回目(一年開催せず)で、13年目を迎えます。果たして郡上の市民がどれほどこの大会を知っておられるか大変疑問ではありますが、名古屋や信州、さらには関西からも参加をされており、民間の大会ではありますが、大切にしたい大会だと思っています。

 今回感じたのは、もっと市の関心があってもいいのではないかという事です。しかし、これも市議会議員の責任でもあり、関係者の努力が無駄にならないようにしていきたいと思います。

 テニスの夏合宿は既に、さまざまな大学がひるがの高原を利用されているそうですが、高速道路ができ交通の利便性が良くなった今、さらに多くのスポーツでも活用をしていただきたいと思っています。

 今シーズンは、スキーの来客数も多くなりましたが、オールシーズンスポーツのメッカとなればと思っています。夏合宿では、ラグビーの社会人や大学のオファーがあり、何とか高鷲地域を利用できないかといった話があるそうです。

 何とか実現できないものかと考えています。なんといっても産業の少ない地域です。しかし、環境に恵まれ、今後さらに継続的に、発展させる地域にするために、いま、何をすべきかを考え実行に移していかねばなりません。

 「スポーツメッカ」まさに高鷲に相応しい言葉だと思います。

 今回の内容を紹介しておきます。

 主催 ひるがの高原テニスイベント実行委員会

 後援 郡上市・郡上市観光連盟・高鷲観光協会

 特別協賛 株式会社ポッカコーポレーション

 大会長 松野孝広(株式会社ポッカコーポレーション)

 実行委員長 清水 肇

 プロデュウーサー 川合博保

 トーナメントディレクター 安宅美弥子プロ

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

高鷲地域審議会に参加しました。

 議員にさせていただき始めて、地域審議会なるものにお声賭けを頂き、参加してまいりました。昨年何故か参加しておりませんでしたので、大変興味もありました。

 もともとが「新市建設計画」のホローアップにと組織されたものだそうで、役割としては既に終えているといえます。一方で「合併後10年間は置く」という決定事項だといいます。今後活動するとしますと、予算付けをはじめ、メンバーなどの検討等も必要なのではないかと思います。

 日置市長、松井公室長、山田総務部長がこられてのミーティングとなリました。おそらく読者もご存じ無いと思いますので紹介をしておきます。何かありましたら、役員の方にご相談されると良いのではないでしょうか。

 会長ー上村悟氏(正ヶ洞、元合併協議会委員)、副会長ー長尾幹氏(切立、元高鷲村参事)、林幸男氏(向鷲見、公民館長)、山下公明氏(鮎走、元高鷲村助役)、吉田孫太郎氏(中洞、自治会連合会長)、平井道則氏(正ヶ洞、商工会高鷲支部長)、山畑光知哲氏(ひるがの、高鷲観光協会理事長)、蓑島誠一氏(鮎走、森林組合理事)、上村ひとみ氏(正ヶ洞、前女性の会会長)。地域的に見ても偏りがありますし(西洞、鷲見、上野がメンバーに不在)、団体的にも検討が必要なのではないかと思います。

 たとえば、教育的な組織が入っていませんし、山彦会やNPOなども参加してもらえないかと思います。むしろ規制の団体より活発なのではないでしょうか。商工会などは、事務局一人の体制になるそうです。今後審議会をもっと充実したものにしようと思えば、根本的な見直しが必要でしょう。

 高鷲町からは、日置振興事務所長、振興事務所の課長級、そして市議会議員2人。私などは、招かれ名立場で、最後にコメントを求められましたが、どうも違和感を覚えざるおえませんでした。市会議員は祭り上げておけばいいというように感じてしまうのは、私の「さが」でしょうか?

 一通り市からの説明があり、質問も出されましたが、広報等で周知の内容や既に解決している問題がほとんど。貴重なご意見もありましたが。私も一生懸命努力しているつもりですが、市議会議員や振興事務所の努力不足、市民との交流の不足を感じざるおえませんでした。

 私は、審議会の使命は終わったものと考えます。むしろ、自治会の強化(例えば、自治会長の任期を複数年にする等)を推進することの方が、重要であり、公民館体制とあわせた市の今後方向にあわせるべきで、シンプルな組織こそ今後の高鷲の発展に繋がると信じています。仮に、後5年存続させるにしても、そういった方向に向けた活動にすべきだと思います。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

第27回高鷲観光協会通常総会に参加

 先日、初めて高鷲観光協会通常総会に参加してきました。前の会がありまして、遅れての参加となりましたことをお詫び申し上げます。

 開式から一時間以上経過していたようですが、熱気のある雰囲気でさすが高鷲観光協会だと思いました。総事業予算額3千500万円。大変な規模の金額だと思います。下呂市観光協会でも1億円くらいでしたから、高鷲規模の人口では高金額だといえます。

 20世紀の終わりごろにある東大の教授が、「21世紀初頭は、観光と環境の時代になるでしょう。」といっていたことを思い出しました。世界大不況を機に、世界の趨勢は環境問題へと移り、自動車産業の低迷する中、ハイブリッド車だけが売れ行きを伸ばしつつあります。

 オバマ大統領のグリーンニューディール政策はその現れであり、アメリカが本気で、地球環境に関心を持ち出しました。世界の足並みはいよいよそろっていくものと思います。

 さらに観光については、世界大恐慌のため全国家、内需拡大に力を注いでいますが、サブプライムローン問題の前、そして景気回復後は、再び世界を旅行する人たちが増えるものと思っています。中国、台湾、韓国といったアジアの国々には、日本人を凌ぐ富裕層がたくさんみえます。20年、30年後までは、その状況が続くと思います。

 高鷲も多くの観光客を招いて、ウィンターシーズンは活気がありました。郡上市にも多くの外国人が訪れています。

 しかし、未来永劫に亘って今が続くわけではありません。今があるのは、立派な先達がおられたからであり、大いに感謝をしなくてはなりません。今の私たちが、未来の20年後、30年後を決定するといっても過言ではありません。

 高鷲観光協会も理事長が新しくなり、新たなスタートを切りました。今に胡坐をかくことなく、常にチャレンジ精神が大切だと思っています。ともに高鷲の未来を築いていきましょう。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

「市長の乱 民意に背」中日新聞の記事

 愛知県西尾市や三重県尾鷲市など中部地方の自治体で、議会と対立した市長が、議会解散などの強行手段に訴えるケースが相次いだ。共通するのは、変革を求める民意を受け登場した市長が、いつしか独善≠ノ陥った点だ。

 2005年9月に開催された愛知県西尾市長選の公開討論会。本命を差し置いて中村被告は、名産品のイベントなど目立つ手を次々と打った。住民要望にも的確に答え、市民の受けはよかったという。

 一方尾鷲市の奥田市長(41歳)は公認会計士という肩書きと若さを武器に、クリーンな市長を訴えて出馬。何か変わるといった期待感は高まった。

 だが、民意は「独善」に裏切られる。中村被告の場合、県議選や市議選で当選を繰り返した政治家人生で編み出した「議会操縦術」を発揮。市長派、反市長派をはっきり区分けして、露骨な仕打ちを見せた。昨年発覚した市長の市税滞納問題も、充分な謝罪もないまま議会は容認してしまった。
 
 一方、奥田市長は市民の支持を全面に出し、議会は不要と考えていたようだ。根回しも馴れ合いと否定し、対決を繰り返した。自らの税理士法違反事件で今年4月、議会から不信任を受けた奥田市長が議会解散で応じた背景にはこうした抜き差しならぬ対立があった。

 「市長の乱」は他の町でも起きている。岐阜市の細江市長の市立岐阜商業高校を廃止して私学を誘致する計画。議会への根回不足から、市長の出直し選挙に打って出たにもかかわらず、三月議会で結局は否決されてしまった。これまでの政治のしわ寄せを受けて市議会が分裂していたとはいえ、市議会との話し合いが充分なされていたとはいえない。

 そして、名古屋市の河村市長。51万票という圧倒的な民意を背景に常識敗りの政策を訴える。議会は市長との対立姿勢を見せており、名古屋の「乱」が再現される可能性は強まってきた。

 新藤宗幸千葉大学教授は、「常識破り」を繰り返した小泉純一郎元首相時代の政治ドラマの影響が大きく、地方の政治意識が変わったからではないかといっている。

 小泉政治への評価は千差万別だと思うのですが、そろそろその答えは出ていると思います。自民党からすれば、本当にぶっ潰された形になり、民主党からすれば、大いに評価されるのかもしれません。しかし、人間の信頼関係を無視したやり方は、日本社会をめちゃくちゃにしたとしか思えません。

 特に狭い人間関係の地方においては、厳しさは必要ですが、人間関係を大切にした政治が必要だと思っています。政治は華やかそうに見えてもあくまでも地味な活動の積み重ねだと思っています。日々精進!!

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ



 
posted by 森よしと at 22:20| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

平成21年第3回全員協議会

 5月は議会のない月ですが、この不景気による民間企業の経営低迷により、給料が下がる現実があるため、公務員や議会議員においても民間に歩調を合わせるという人事委員勧告が出され、5月28日の臨時議会に向けての全員協議会が開催されました。

 ○ 夏季ボーナスが、昨年までは2,15ヶ月だったものを、0,2ヶ月マイナスの1,95ヶ月にするというものです。大変厳しいものですが、現状を見たときには甘んじて受けなければならないことだと思います。

 ○ 新型インフルエンザについての報告がありました。今日で、兵庫県や大阪府では感染者が100名を越え、いよいよ東京,川崎でも1人づつ感染者が出たといいます。隣の滋賀県でも一人。

 郡上市では、4月28日10時対策本部を設置を通告。各部局における緊急連絡網の確認。相談窓口の設置及び豚インフルエンザに関する関係情報を周知。当直者対応マニュアルの整備。市民向け広報の実施。

 4月30日 第2回・第3回本部会議
パンデミック警報レベル「フェーズ5」に引き上げたことをうけて本部会議を開催。現時点での各部の取り組み状況を報告。

 5月1日 関係部長対策会議の開催。振興事務所長会議の開催。

 5月2日
大型連休中における市民相談窓口の設置。

 5月18日第4回本部会議
国からの関係情報を共有。振興事務所長会議。

 5月19日医療関係者検討会議

 もっと早い医療関係者との打ち合わせが一番必要ではなかったかと思っています。しかし、これからが大切。結束して最小限に止められるようにしなければなりません。


 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

地元郡上・高鷲売り込みの為に一日奔走!

 平成18年から高鷲のダイナランドスキー場において、夏場にスキー場をゆり園に変え多くのお客さんを招くといった企画が始まりました。ゆりの球根を植える仕事は大変で、バイトで雇われた方々も悲鳴を上げておられたことを覚えています。

 最初の年は3万5千人で、平成19年度が4万7千人、さらに昨年は倍の集客数6万7千人に達し、大変な盛況だったそうです。

 ダイナランドの支配人は、私の親戚に当たる子なので、何なりと申し付けてくださいといっておいたのですが、昨年は、8月頃にチケットを1000枚貰い受けましたが、何分いい時期は過ぎていて、充分にはお役に立てなかったことを悔いていました。

 そこで今年は、今の段階から無料チケットを1000枚頂、知り合いの方々にお配りをすることにしました。今日加茂地域を回り550枚を渡してきました。美濃加茂市、七宗町、白川町、県議会議員など知っているところにおいてきました。

 やはり郡上は知名度が高く、大変喜んでいただいたと感じています。皆で盛り上げていくことが大切であり、さらに明日以降も配って回りたいと思っています。

 郡上にとどまることなく、どんどん使っていただければいいのです。それが、地域の発展に繋がっていくのですから。得意分野をそれぞれ分担してやっていけばいいのにと思っています。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

夜回り先生 水谷修さん 「明日をもとめて 子供たちへ」

 親の背中を見て子供は育つというのは、もう難しい事なのだろうか?
親が親でいられないことが一番の問題なのだが。

 ある子供からのメール「水谷先生、この前お返事ありがとう。私のお母さん、家の事なんにもしないんだ。優しいお母さんだけど・・・
今まで散々放置されてきて、ご飯無かったときもある。最近はましだけど・・・。そんなお母さんに、母の日にカーネーションあげたの。そしたら泣いて喜んでくれた。嬉しい、ありがとうって。コップに挿して眺めて、また涙流してた。

 私、今まで何回もお母さん泣かせてきた。リストカットしたり、病気になったり、悲しませて泣かせて。死なないでって何度も言われた。私のこと愛してくれているのか、分からないときもたくさんあった。でも今日分かった。カーネーション見て泣いてるお母さん見て。

 お母さんは、私のことを愛してくれてる。家にいてくれなくても、ご飯作ってくれなくても、誰よりも私を愛してくれてる。今日、泣いて喜んぶお母さんを見て、死ぬのが一番親不孝だと思った。私が、死んだら、お母さんどうなっちゃうんだろう。もうちょっと頑張る。つらいけど、頑張る。」

 水谷先生は、「友達や親に優しさを求めるなら、まず自分が最初に優しさを配ることです。」といっています。そのことに気づいたこの少女は幸いです。すばらしいことだと思います。

 反面、親たちのおろかさを感じます。ここまで遠回りをしないと真の愛に気づかせて上げられない事が、残念でなりません。しかし、今の世の中の現実なのだとも再確認せざるおえません。子供たちの負担が大きすぎると思うのです。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

モンゴルのゲル作りに参加

 去年から参加させていただいているのですが、白鳥国際協会、NPO上ゆう会の主催によります、モンゴルの移動式住居「ゲル」つくりをモンゴルの人たちに教える企画です。

 昨年同様寒い雨の中で行われました。「雨男が多いなー!」といいつつ皆さん楽しそうでした。

 モンゴル人は、岐阜大学から留学生が来てくれるのです。獣医であられます古橋武先生のご人徳で、旧知の親友のごとく高鷲の地を訪ねてくれるのです。

 道路事情がよくなりましたので、岐阜市からあっという間に来ることができますが、彼らも一年ぶりで数人しか去年子がいないので、迷ってしまったようです。

 「ゲル」は思いの他短時間で完成をしました。昨年は、その「ゲル」の中で、彼らと酒を飲み交わしたのですが、今年は場所を変えての懇親会となりました。私は次の会があり、5時には退席を余儀なくされたのですが、彼らと接していますと本当に心が和む感じなのです。

 今モンゴルでは、ゲルを作る人も少なく、ほとんどが始めてのゲルつくり体験だという事でした。酪農の為に「ゲル」を作って遊牧生活をする人たちは裕福なモンゴル人だそうです。

 モンゴルの文化を日本人が指導している様は、不思議な光景ですが、あらゆる面で同様な事が日本にも、また世界中にあるのではないかと思います。日本の伝統や文化を日本いて、理解することよりも外から見つめたほうが真の理解に繋がるように感じます。

 彼らは、日本で学問や工学・医学・農業技術を身につけ、モンゴルの未来の発展の為に尽くす強い志を持ったエリートたちです。必ずや大きな活躍をされることと思っています。

 私の隣に座った青年は、岐阜の市川工務店に勤めて、給料20万円で岐阜大学の留学生である奥さんと暮らしているそうです。この金額で岐阜での生活は厳しいものがあると思いますが、逆に日本人が贅沢をしすぎているのかもしれません。

 将来はモンゴルに帰って、子供も作り親の面倒も見なくてはならないといっていました。名前は、難しくて覚えられませんでしたが、ちょっとモンゴル語も勉強しないと彼らとの深い交流ができないかもしれません。

 貴重な経験をありがとうございました。来年こそは、じっくりと時間を確保参加したいと思っています。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

郡上市中学生相撲大会

 先般完成した郡上相撲場において中学生の相撲大会が開催され、わが息子が中学一年生の高鷲代表選手として参加をしました。高鷲の生徒は全体的に小粒で、相撲には相応しくない感じですが、かつては高鷲といえば相撲は十八番だったのです。

 2年生の選抜選手を作れず、1,3年生の3人ずつという事になりました。団体の部では、1年生が何とか3位になりました。他校の生徒がどうしても大きく感じられ、ひ弱さを感じざるおえませんでした。

 個人戦は1回勝てばいいところで、参加することに意義があるといったところです。団体戦も個人戦も白鳥中学校が独占の感じです。個人戦は最後まで見ていませんので正確なところではありませんが、団体は3学年とも白鳥です。

 体の大きな白鳥中学生(中3)に声をかけると、体重84キログラムだそうです。私が92キロですから、もう既に大人の体です。相撲振りも落ち着いて、その強さは折り紙つきです。おそらく個人戦も優勝間違い無しだと思っています。明るく返事をしてくれました。

 私の体験からも中学校は、とにかくスポーツに励んだ記憶しかありません。春は、相撲。夏は卓球。秋は、陸上。冬はスキー。とオールシーズンのスポーツを経験しました。足腰の強さはその時にできたものだとおもいます。

 どんな競技も最後は足腰の強さにかかってきます。多く食べて、運動し、強靭な体を作って欲しいと思います。息子は、野球がとにかく好きです。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

 
posted by 森よしと at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

高鷲観光協会懇親会の開催

 高鷲のスキー客は、昨年の5%増でした。113万5千人の入り込み。この厳しい経済状況の中ですごいことだと思います。30年40年前は、3万人程度だったといいます。いまや高山よりもウィンタースポーツのメッカになりました。

 高速道路の完成は当然ですが、長い期間を通じた努力が実を結んできたのだといえます。郡上にとって重要な地域だと思いますが、今後ももっと大きな視点での努力が大切であろうと思います。
 
 今日は高鷲観光協会の懇親会が開催されて、前市長、さらに郡上市商工観光部長始め大勢の来賓をお招きして開催されました。それぞれの挨拶を聞きながら、皆さん力の入った言葉だったと思います。大変勉強になりました。
 
 郡上にとって極めて重要な地域が高鷲であると思いますが、一体化無くして発展は無いと思っています。私も精一杯の努力をし、先輩各位に恥じることの無い高鷲を築いていきたいと思っています。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

民主党党首選挙の顔ぶれは新鮮味が・・・

 小沢投手の辞任からわずかで民主党首選挙が行われますが、傍から見ていてもどうも新鮮味に欠けるように感じるのは私だけではないと思います。

 鳩山由起夫候補は、鳩山家の御曹司で、東京大学卒業62歳。大変な大金持ちで有名です。既に一度民主党主を経験しています。選挙区は、北海道9区。小沢前党首時の幹事長。いつまでたってもひ弱さが抜けないようです。

 岡田克也候補は、イーオン・ジャスコの社長の御曹司で東京大学卒業55歳。さらに大金持ちです。同じく民主党首を経験し、若手からの支持を得ています。「超」が付くほどのまじめな人で融通が利かない感じです。

 よく似た2人。金に困ることがありませんので、特定の企業との癒着は無く、西松問題のようなことは決して無いでしょう。東大卒。党首経験者。この顔を見ますと、民主党の人材の薄さ、反対にまだ自民党の方がその豊富だと感じざるをえません。日本の顔としてはどちらも物足らないですね。

 今は自民党では、一度総裁の座に着くと、一丁上がりで2度とその座に着くことはありません。安倍晋三さんは、若くして総理になり、その座を投げ打って2世議員の精神的もろさを露呈してしまいましたが、彼ですらその座に返り咲くことは無いと思うのです。

 まだまだ発展途上の政党でありますが、政権を担うには若いように感じます。私には小沢一郎氏の存在が重要で、彼の政治家としての執念はどこにあるのかが肝腎だと思います。無冠の帝王ではありますが、歴史に名を残す人物であることは間違いがありません。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ

 
 
 
posted by 森よしと at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

名古屋市の河村たかし市長、活躍中?

 民主党衆議院議員から名古屋市長に、圧勝した河村たかし市長が世間を驚かせているようです。まずは、市長の歳費を年額800万円に下げるといっています。一見いいように感じますが、市の職員の中には、それ以上もらっている人が多く、反発は大きいと思います。本当にやり遂げられるのかが見ものです。

 さらに今日の新聞に報道されていましたが、政令市では初めて、中学校3年生まで、通院も医療費を無料にするといい、この6月議会に提出する構えだという事です。

 助成の拡大は、市長の公約であり、中学生5万人が恩恵を受けることになるといいます。来年度から実施予定。市の負担は現在の70億円から10億円プラス。こういったことは一度決まると下げることは困難になると同時に、財源をどうするのかが問題です。市長の歳費を下げ幹部、職員全員の歳費を当てるとどのくらいになるというのでしょうか。

 いずれにしても公約を守る真摯な市長といいたいのかもしれませんが、誰が結果責任を取るかが問題だと思います。いい結果になればまさにヒーローです。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。

  にほんブログ村 政治ブログへ
 

posted by 森よしと at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。