2009年07月18日

3つの行事が重なりました。

 東海北陸自動車道のふくべヶ岳PAから白鳥ICまでの4車線化が完成し、当初の目的はまず達成いたしました。これからはさらに飛騨清見JCまでの4車線化が計画されることのなりました。多くのみなさんのかねてよりの願いがかなったものと感謝申し上げます。

 今日はその完成式典が、美並の真まん中センターにおいて開催され、多くの関係者のご参加の中で執り行われました。中日本自動車道路株式会社の会長、国土交通大臣、藤井、松田両参議、古田知事。

 道路はメインテナンスを含め、常に作り続けなければならないのだと思います。中日本自動車道路株式会社の会長の話では、海外の市場を求めてさらに発展をしていくという事でした。民営化をし、発展を続けているのだと実感しました。

 夕方からは、「白鳥踊り」の発祥祭でした。引き続き国土交通大臣、藤井先生にもご参加いただき、20日の祭典がスタートしました。「郡上踊り」とは比較することはできませんが、がんばって欲しいと思います。白鳥は合併して八幡にまねて発祥祭を始めたということでした。

 その後金子大臣の国政報告会がありました。次期総選挙に向けて、500名の有権者の会合となりました。大変疲れました。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 23:21| Comment(70) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

大変な大雨の中にもかかわらず、お客様が来てくださいました。

 今日はすごい雨が降っていました。車から外に出ようものなら、一瞬にしてずぶ濡れになる勢いです。こういった日は、仕事の外回りは大変です。川辺町役場を訪問しようと車の中で待機していた時です。

 11時頃だったと思いますが、携帯電話がなり、「先日ゆり園のチケットを頂いたので、バス一台で高鷲のほうに来ています。」という植松御嵩町議からの連絡でした。33名だそうです。商工会の女性部の皆さんが中心とお聞きしました。

 日程が決まったら連絡を頂くことにしていたのですが、当日の連絡となってしまったそうです。天候が天候なだけに、申し訳ないといった気持ちです。早速支配人に連絡を取り、食事だけでもご満足いただけるようにとお願いだけはしておきました。

 27日には東白川村からバス一台でお越しいただけることになっています。良い天候になることを祈っています。

 加茂郡や下呂市から見ますと、東海北陸自動車道の効果は大変に羨ましいのだと思います。

 美濃加茂を通り、高鷲のゆり園を見、高山周りで一周しますと、岐阜県内で充分楽しむことができるわけです。本当に便利になり、出費も少なくてすむわけですから、いいことだと思います。

 皆で盛り上げていけたらと思っています。今日も川辺役場を訪問しましたら、丁度ゆり園の話をしたところだという事で、大変喜んでいただけました。

 郡上市外に5,000枚を配らせていただきましたが、10万人を越える来場者を期待したいと思います。まだちょっと早いという声を聞きますが、私も早めに一度行って見ておきたいと思います。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

40才台最後の一日となりました。

 私の会社の先輩が、といっても昨年入社した私より2歳ほど年下の人ですが、退社をしました。48歳という年齢は確かに最後の転職の年齢だと思います。私も50歳前(48歳)に一大決心をして、議員の道をスタートしたのです。

 彼は、専門学校を卒業し、様々な資格を取りながら既に何回も転職を繰り返している人です。そのため、非常に重宝がられている人でしたが、自分で何らかの会社を開業することを目的に退職したのです。

 この時代に大変だと思いますが、がんばって欲しいと思います。

 私もそんな年齢になったのかと考えさせられます。子供は高校2年生を頭に中1、小4とまだまだこれからです。下の子が大学へ進もうとすれば、13,4年はお付き合いしなくてはなりません。体には充分気をつけて頑張る以外ありません。

 それにしても、民主党の児童手当は、一人26,000円だそうです。高校も無料化にするとか。高速道路もただ。8月に行われていましたシーリングをなくすとか?これだけのことを言っておいてできなかったでは、許されませんが、嘘でもやらせてみようと日本の国民は選択をしてしまうのでしょうか?

 いずれにしても、子育て世代にとっては大変な国家、大変な時代であることには間違いがありません。自民党も固い頭をやわらかくして考え直すことも必要なのではないでしょうか?

 いよいよ明日から50歳になります。全く実感がありませんが、日々感謝して生きてゆきたいと思います。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

高鷲シニアクラブ「こぶしの会」総会及び研修会

 高鷲の発展に寄与され、様々な分野で活躍されました大先輩方のお集まりですが、「こぶしの会」の総会に参加してきました。ところが家に帰って母に聞きますと、会員であるのに案内もなかったそうで、末端までは行き届いていないのかと不思議に思いました。

 8つの単体からなっていて、中洞松竹会、鮎立千歳会、蛭ヶ野親和会、西洞高砂会、正ヶ洞親睦会、向鷲見長寿会、切立区寿会、最後に鷲見黎明会です。

 総会の前に、物故者への法要がなされましたが、この一年で23人の方々がなくなられました。若い方は70歳で、死因が事故だったと記憶しています。100歳の大往生の方もみえます。いずれにしてもご冥福をお祈りいたします。

 総会次第 

 開会のことば  上ヶ島信夫副会長

 国歌斉唱
 
 会長挨拶    和田定夫会長(「健康、友愛、奉仕」を三本柱に活動を展開したい。まずは健康に留意し、運動に励む。友愛とは交流の場を多く持ち、会話が大切。奉仕とは神社の清掃なども大切だが、役等責任感ある立場を勤めることだと思います。)
         
 表彰         15名

 総会 報告
 
 来賓祝辞

 万歳三唱

 閉会のことば

 この後、研修会として高鷲駐在所長によって、「高齢者の交通安全並びに生活安全について」と題して行われました。

 休憩の後、アトラクションがあり、舞踊の師匠さんや喉自慢の方々により出し物が行われました。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

本格的な夏、そして子供たちの夏休みも近づいてきました。

 7月17日は私の50歳の誕生日となります。早いものです。「知命」とは、己の天命を知るという50歳のこと。政治の道を天命と思い、さらに精進をと深い決意をしています。皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。

 子供たちは18日から長い夏休みに入ります。高校の娘は、吹奏楽に熱心ですが、今季限りでやめてバイトをやりたいといっています。今大切な事は、何を目標にするかを明確にしなければなりません。

 息子は、野球が楽しくて仕方なく、泥まみれになっています。先日の中体連は完敗でしたが、8月の新人戦に向けて頑張っているようです。さらに陸上と相撲の県大会が7月末にあるため、とにかくスポーツ尽くしです。読書にも関心を持って欲しいと思います。

 下の娘は、まだ4年生ですが、とにかく甘えんぼーです。朝のラジオ体操から一日を規則正しく過ごすようにして欲しいものです。

 いずれにしても、この期間それぞれの目標を決めて取り組みたいと考えています。夏ばてしないように頑張ります。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ


posted by 森よしと at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

いよいよ決まりました、解散総選挙!

 東京都議選の敗北で、自民党内ががたがたする中、麻生総理から「7月21日解散、8月30日投票」が宣告されました。昨年の9月の予定が、なんとここまで延びたことになります。

 告示が8月18日になりますから、お盆が過ぎたら即スタート。暑い夏の陣になりそうです。

 私も4年前は、あの郵政民営化賛成・反対の劇場選挙の渦中におりまして、激動の日々を送っていました。あれから4年、いろんなことがあり、私の人生も大きく変化いたしました。そして今回の選挙、何か過去が嘘だったかのようです。

 マスコミでしか推し量れないのですが、麻生総理を引き摺り下ろそうとしているのは、かつて元小泉総理の側近の方々、もしくは小泉チルドレンばかりのような気がします。「自民党をぶっ壊す」とは、小泉氏の名言。見事にがたがたになってしまいました。

 かつては、自民党を支援いただける友好団体にお集まりいただいて、賑やかな選挙でした。私は其の担当をしており、多くの方々とお会いしました。今は、ほとんどが自民党一本ではありません。むしろ反対のほうが多いといっても過言ではありません。

 参議院選挙で負けることはあっても、衆議院選挙で敗北という事は決してなかったのですが、今回ばかりはお手上げの感じがします。

 麻生総理も良く分からないのですが、勝てるという確信がお有りなのでしょうか?まだまだどうなるか予断の許せないところですが、どんな結末が・・・?。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

「郡上踊り発祥祭」今年も踊りの季節がやってきました。

 今年は、「八幡城築城450年」、「青山公入部250年」の記念すべき年であり、今回の発祥祭は大変に意義のあるものとなりました。宝暦義民太鼓の後に、青山公入部の行列場面の披露がなされました。歴史の再現をみるようであり、青山藩となってこの郡上も安定を見たのです。

 平成6年から行われております、東京都港区青山の交流も15年目を数え、副区長さんを始め、青山家の子孫の方が来賓としてこられておりました。初めて八幡を訪れた副区長の挨拶は時間的に長いものでしたが、感動が伝わり、新鮮な感じを受けました。港区と郡上市双方の発展が相乗効果を生むことになればと願うものです。子供たちの体験学習も行われるようで、いろんな段階の交流に発展することになります。

 他人事のようではありますが、本当に「郡上踊り」は綿密に長い時間をかけて積み重ねられたものだという事が良く分かります。気持ちの入れ方が全く違うという事を感じるのです。32日間のロングランになるのですが、この期間の為に八幡の方々は一年かけて準備をし、備えておられるのです。歴史を深く理解し、新たな感性を取り入れてすばらしいと感じます。

 しかし、観光客が多くなってはいますが、郡上市内に住む人たちがどれだけ盆踊りに参加し楽しんでいるのかと思うと、決して多くはないのです。400年の歴史を誇る「郡上おどり」ですが、今は観光対象だけになってしまっているように感じます。

 すばらしいとは思うのですが、ゆっくりと考える心の余裕が必要なときなのかもしれません。郡上市全体の中で如何にあるべきかを。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ



  
posted by 森よしと at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

「叙勲」の価値?

 来賓の挨拶を依頼されました、蓑島勝正氏の叙勲祝賀会が開催され、悩みぬきましたが何とか挨拶を終えてまいりました。

 やはり一番申し上げたかったことは、ほとんどの方がご存じない叙勲の価値についてであります。「日本国憲法第7条7号は、天皇の国事行為のひとつとして、栄典を授与することを定める。勲章は、天皇の名によって授与される。但し、勲章制度を定める法律はなく、政令、内閣府令に基いて運用される。現在22種類ある。」

 春秋叙勲候補者推薦要綱にのっとり、両院議長、各省各庁の長の推薦により、内閣総理大臣が審査し閣議決定により決定する。

 選考基準は、特に年齢基準があり、70歳以上が条件になるが、退職後3年経過していれば68歳からでも良い。ただし、警察官、消防士など、著しく危険な勤務に従事するもの、人目に付かない領域において苦労の割りに報われることの少ないものには、55歳以上であれば候補者となりうる。

 今回の叙勲は65歳でのものであり、大変名誉な事であります。本人はもとより、家族一ご一門にとってもすばらしいことだと存じます。子々孫々言い伝えられますことを期待したいと思います。

 さらに蓑島さんは、昭和34年中学校をご卒業と同時に現在のクリーニング業に就かれ、今日まで50年間一筋に頑張ってこられましたが、その間の35年の消防活動は筆舌に尽くしがたい出来事もおありだったことと、ご推察いたします。

 異口同音に、蓑島さんに対する評価は、「面倒見のいい人」「何事にも一生懸命な方」といったものばかりです。まだお若い蓑島さんにあっては、どうぞ、後進の育成に力を注がれて、さらにご活躍を賜りますようお願いを申し上げます。

 充分ではないにしても、精一杯の挨拶をさせていただきました。こんな機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。 

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ

posted by 森よしと at 16:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

一年生議員の第2回目の会合を開催!

 そろそろ慣れた感のある一年生議員ですが、今日久しぶりに声をかけていただき、話し合いの場を持ちました。特に何か問題があるのでも、打ち合わせがあるわけでもありませんが、やはり色んな思いを話す人もなく、語り合う場が欲しいといったところだと思います。

 地域によって様々課題もありますが、もっと郡上市全体の将来の為になる場でありたいと思います。1番から3番議員までは、今まで町村議員も経験がなく全く初めての議員であり、先輩議員に学ぶ点は学びながら、次の大きな課題に向かっていけるメンバーだと思っています。

 とりわけ私は、若い人たちが議員になってこの郡上市を支えて行こうという方向性を作る使命があるのだと思ってます。どこの地域の議会をみても若い議員が少なく、若かったといわれていた人も知らず知らずのうちにベテランになっていき、若い者を排除する動きになりがちです。

 歳費の問題や政務調査費の問題など、他の市に比べても異常な事態が展開しています。議会は、もっと執行部に対しても様々提案をし、車の両輪になるべきだと思います。今の郡上市は、執行部から提案されたものは全て賛成多数で、認められています。それほどの議案がないという事も理由の一つですが、もっと執行部が驚くほどの提案をしてゆくべきだと思います。

 選挙制度についても今のままでいいとは思いません。制度によって議員の意識も決まっているとすれば、制度を変えてゆくべきだとおもいます。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ


 

 

 議会に知恵が必要です。そのための改革を断行すべきときに来ていると思います。
posted by 森よしと at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

叙勲祝賀会の挨拶の準備に奮戦中です。

 今週の土曜日のことになりますが、高鷲村当時の消防団長を勤められました蓑島さんの叙勲祝賀会に招かれ、代表で祝辞を述べなくてはならなくなりました。大変に悩んでいます。

 といいますのも、ほとんど接点がないからです。このところ毎年高鷲の消防団長経験者が叙勲を受けておられまして、すばらしいことなのですが、下谷さん、林さん、そして今回の蓑島さんで3年連続ということになります。

 林氏は私の叔父に当たり、よく知っている人なので、身内ではありましたが、私が祝辞を述べさせていただきました。充分ではないにせよ、自分なりに納得のいくものだったと思っています。

 しかし、今回の挨拶も私にまわってきました。とは言うものの、蓑島さんにとっては晴れの大切な大切な場面だと思うと、中途半端な事はできず、かといって材料がありません。本当に悩んでいます。

 お引き受けしたからには、本人にも喜んでいただける言葉をと考えています。今日はいい材料が見つかりませんでした。明日一日産みの苦しみを味わいそうです。しかし、何とかしなくてはなりません。

 政治ブログランキングに参加しています。
 下記をクリックして応援お願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログへ
posted by 森よしと at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。